MENU

床矯正とは?

矯正治療を必要としている患者さんは、

1.顎と歯の大きさのアンバランス
2.歯が並べない悪習慣の力

が原因と考えられます。
早期の治療開始が大切です。

床矯正って?

右図の赤い部分を「床・しょう」と呼びます。
この施術方法を「床矯正」といいます。
取り外しができるタイプの歯列矯正装置です。
一般の矯正では歯を抜いて顎と歯のバランスを保ちますが、当院では、小さい顎は拡大して、歯を抜かずに済む床矯正を施術しております。

歯が並べない小さな顎を正しい顎の大きさに拡げます。
顎は痛くなく拡がります。
装置の中にネジがあり、ネジを回すことで装置が拡がり、顎を拡げます。

施術の流れ

下顎を拡げます。あとはスプリングで歯を整えます。

上顎を拡げます。あとはスプリングで歯を整えます。

歯を押すだけで治るケースもあります。
早期の施術開始が症状を悪化させず、施術料金も安くすむこともあります。

顎を拡げてから形状記憶合金を使用するケースもあります。